岡山県北エリアに出かけよう!県北にある観光スポットをご紹介

重要なお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止などにより、各施設が臨時休業、または一部利用不可となる場合があります。
営業状況や再開の予定などは、各施設へ事前にご確認ください。

岡山県北エリアに出かけよう!県北にある観光スポットをご紹介

この記事をシェアする

岡山県内で有名な観光スポットは、岡山後楽園や岡山城、倉敷美観地区など岡山県中心部に位置するスポットが多いですよね。しかし、中心部から少し足を伸ばして岡山県北エリアに向かうと、西粟倉村や奈義町、美作市などにはさまざまな観光スポットがあります。ここでは、県北エリアにある観光スポットを紹介するので、岡山に出かけた際は県北エリアの観光スポットを巡ってみてはいかがでしょうか?

 

 

西粟倉村で豊かな自然に触れる

岡山 県北 エリア 倉敷 観光スポット 西粟倉村 にしあわくらそん
涼し気な豊かな自然

西粟倉村は、鳥取県や兵庫県と隣接した位置にある岡山県北東部に位置する村です。西粟倉村には199種の樹木が立ち並び、特別保護地区に指定されている若杉天然林があるなど、西粟倉村を訪れれば豊かな自然を満喫することもできるでしょう。


そんな西粟倉村には、面白いお店が集まる「森の学校」や地元の人にも評判の「あわくら温泉 元湯」などの観光スポットがあります。また、グルメが楽しめる「道の駅 あわくらんど」もおすすめです。西粟倉村に出かけて、グルメや温泉などを堪能してみてはいかがでしょうか?

 

 

西粟倉村に出かけた時は「森の学校」へ

西粟倉村にある「森の学校」は、閉校した小学校の校舎を使用したスポットです。ローカルベンチャーの立ち上げを目指している人向けに校舎内の教室を貸し出しています。森の学校は、国道373号沿いに位置している薄ピンク色の木造の建物ですが、特に看板も設置されていないので見逃さないよう注意が必要です!


森の学校の中には、日本酒専門店や子ども向け帽子ブランドなどのお店があるほか、ジビエを味わうことができる食堂もあります。ただし、店舗の営業日は事前にチェックした方が安心です。

 

森の学校

住所:岡山県英田郡西粟倉村大字長尾461−1

TEL:0868-73-0338

HP:https://morinogakko.jp/

 

地元の人にも評判の「あわくら温泉 元湯」もおすすめ

 

西粟倉村を訪れるのであれば「あわくら温泉 元湯」に訪れてみるのもおすすめです。元々公営温泉だった場所を、若手の夫婦が引き継いで運営している地元の人にも評判の温泉で、小さな子どもたちが楽しむことができる仕掛けが色々な場所に施されているんです♪


施設内にはカフェもあり、温泉に入らない場合でも料理やドリンクを楽しむことができるでしょう。また、カフェ内のテーブルや椅子には西粟倉村の木を使用しているほか、使い道のなかった西粟倉村の木材を使用した薪ボイラーでお湯を温めるなど、環境にも配慮している施設です。

 

あわくら温泉元湯

住所:岡山県英田郡西粟倉村大字影石2050

TEL:0868-79-2129

HP:http://motoyu.asia/

 

「道の駅 あわくらんど」ではジビエも堪能できる

「道の駅 あわくらんど」も、西粟倉村にあるおすすめの観光スポットです。道の駅 あわくらんどを訪れれば、山陰と山陽を結ぶ地点ならではの色々な名物を手に入れることもできるでしょう。


また、施設内には食事処もあり、地元の大山鶏カツ、岡山豚カツなどの地産地消の料理や、猪カツカレーや鹿カレーなどのジビエ料理も味わうことができます♪お子様向けのメニューもあるので、子ども連れでもみんなで食事を楽しむことができる観光スポットです。


道の駅 あわくランド

住所:岡山県英田郡西粟倉村影石418

TEL:0868-79-2331

HP:https://awakura-gr.com/

 

 

鳥取県智頭町に隣接する奈義町でアートに触れる

岡山県北エリアに出かけた際は、鳥取県智頭町と隣接している奈義町に足を運んでみるのもおすすめです。鳥取県との境には那岐山と滝山の連山の分水嶺があり、町は岡山県の北東部に位置しています。


奈義町内にある「作品と建物とが半永久的に一体化した美術館」である奈義町現代美術館は、世界的建築家磯崎新によって設計され、平成6年4月25日に開館した現代美術を体感することができるスポットです。アートに関心がある方は、奈義町に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

「奈義町現代美術館」でユニークなアートを楽しもう

奈義町現代美術館は、土地の自然条件に基づく固有の軸線を持つ、「太陽」「月」「大地」と名付けられた3つの展示室から構成されている美術館です。建築家と芸術家が話し合いながら建てられた施設で、一般の美術館では収集不能とされる巨大作品を展示しています。


奈義町現代美術館の展示作品は、季節や日によってその表情が変化するのも注目のポイントと言えるでしょう。一度訪れるだけでなく、季節などによる変化を味わうのもおすすめです♪


奈義町現代美術館

住所:岡山県勝田郡奈義町豊沢441

TEL:0868-36-5811

HP:https://www.town.nagi.okayama.jp/moca/

 

美作市で宮本武蔵の歴史を感じよう

美作市は、県北エリアの中でも宮本武蔵の歴史を色濃く感じることができる観光スポットでしょう。美作市は鳥取県と兵庫県とに接する場所に位置しており、宿場町として栄えた地域でもあります。


市内には智頭急行智頭線「宮本武蔵駅」があるほか、武蔵が誕生したと伝わる家や資料館などもあるので、美作市を訪れれば宮本武蔵の歴史を感じることができるでしょう。また、古町町並み保存地区に足を運べば、江戸時代の街並みを肌で感じることもできます。

 

 

宮本武蔵が誕生したとされる「武蔵生家」へ

宮本武蔵駅から徒歩15分の場所にある「武蔵生家」は、1584年に宮本武蔵が誕生し、その後の幼少期も過ごしたとされている家です。中に入ることはできませんが、外観はいつでも自由に見学することができます♪建設当時は茅葺き屋根でしたが、1942年に火事で焼失してしまった影響で現在の瓦屋根へと変わった建物です。


建物の入り口の脇には熊本県宮本武蔵顕彰会による「宮本武蔵生誕地記念碑」も建てられています。


武蔵生家

住所: 岡山県美作市宮本946

 

「武蔵資料館」で芸術家としての宮本武蔵を知る

宮本武蔵は剣豪として知られている人物ですが、芸術家としての一面も持ち合わせているんです!そんな芸術家としての宮本武蔵の一面を垣間見ることができるのが、この「武蔵資料館」でしょう。


武蔵資料館には、達磨頂相図や瓢箪鯰図鍔などの宮本武蔵の芸術家としての鋭い感性が光る貴重な作品や資料が展示されています。そのほかにも、コンピューターグラフィックによって復元された青年期の宮本武蔵像も館内に展示されているので、必見ですよ♪

 

武蔵資料館

住所:岡山県美作市宮本94

TEL:0868-78-4600

 

宮本武蔵が祀られている「武蔵神社」を参拝

西粟倉村 宮本武蔵 武蔵神社

美作市内の観光の際には、宮本武蔵が祀られている神社である「武蔵神社」を訪れてみるのも良いでしょう。剣豪として知られる宮本武蔵は、勝負においては生涯で一度も負けなかったとも言われていることから、スポーツ選手などが勝利祈願に訪れる場所としても知られています。


また、武蔵神社の隣にある宮本武蔵の墓は、パワースポットとしても人気のある場所です。武蔵神社は智頭急行宮本武蔵駅から徒歩15分の場所に位置しています。

 

武蔵神社

住所:岡山県美作市宮本968

TEL:0868-78-3111

 

 

県北エリアで日本の自然や歴史を感じよう

岡山県北エリアには、西粟倉村や奈義町、美作市などの観光スポットがあります。西粟倉村では温泉やジビエ料理、自然などを堪能することができ、奈義町にある奈義町現代美術館では、季節によっても変化するユニークなアートを楽しむこともできるでしょう♡


また、美作市では剣豪として知られる宮本武蔵の歴史を感じられるなど、歴史好きの方にもおすすめの観光スポットです。岡山県を観光するのであれば、岡山県中心部とはまた違った魅力のある県北エリアにも足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

お気に入り

※掲載されている情報は掲載時点の情報です。営業時間、価格、掲載内容に変更がある場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

関連記事をチェック

PICK UP今だけの注目情報