濃厚!ピリ辛!こだわりのごま味噌風味がクセになる「らーめん 辰弥」

重要なお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止などにより、各施設が臨時休業、または一部利用不可となる場合があります。
営業状況や再開の予定などは、各施設へ事前にご確認ください。

濃厚!ピリ辛!こだわりのごま味噌風味がクセになる「らーめん 辰弥」

この記事をシェアする

2009年のオープン以来変わらない味を守りながら、アットホームさが評判の「らーめん 辰弥」。リピーターがひっきりなしという、人気の秘密を探ってみました。

県外修行を経て20歳で立ち上げたこだわりの店

いつも明るく元気の良さが評判のスタッフの方々

 

元々味噌らーめんが好きだったという店主が、兵庫県の本店で修行を積んだお店の看板メニューが味噌らーめんと、とんこつらーめん。その味をベースに独立し、若干20歳で立ち上げたお店が「らーめん 辰弥」。

10年来こだわりの味を守り続け、地域の方から愛されている「らーめん 辰弥」。そんな店主のこだわりは「仕込み」。サイドメニュー類はもちろん、餃子のタレやラー油など、こんなものまで?とスタッフの方々も驚くほど細部までこだわり、仕込みを続けているそうです。

風味豊かな手作り味噌が香る、人気No.1の「ごまみそ辰弥らーめん」

人気の看板メニュー「ごまみそ辰弥らーめん」は必食メニュー

 

看板メニューである「ごまみそ辰弥らーめん」は、丁寧に仕込まれた味噌をベースとした濃厚でこっくりとしたスープに、ごまがおどろくほどたっぷりと入っています。

食べる人の好みに合わせて、「おさえ」「ピリカ」「スーパー」「ウルトラ」と旨味+辛さを変えられるのも辰弥流。「ウルトラ」はかなり辛くなりますが、辛さにも負けないスープの濃厚さが後を引く美味しさです。

その日の気分で選べる、豊富ならーめんメニューも魅力

 
角煮が乗った「とんこつラーメン」


看板メニューの「ごまみそ辰弥らーめん」と二大巨頭で人気の味が「とんこつらーめん」(写真は角煮トッピング)。こちらも修行時代の味をベースに改良を重ね、通常のとんこつは縮れ麺、黒とんこつは極細ストレート麺と、迷ってしまうほどのメニュー数!


ほかにも、店主がオリジナルで作り上げた「塩味らーめん」「ゆず塩らーめん」「醤油らーめん」と、こだわりのスープも自慢。幅広いファンが多いのも納得ですね♪

 

らーめんに欠かせないサイドメニューも魅力


ランチは+150円~で炒飯がついたAセットか、唐揚げ4個に白米またはチャーハンが付くBセットが人気!

 

らーめんに負けず、人気のメニューが「チャーハン」や「餃子」です。「らーめん 辰弥」の炒飯はしっかりとした味付けが評判で、“大”はかなり量が多いのでガッツリ食べたい派にも大人気♪

特に餃子は「めっちゃうまギョーザ」をはじめ、さっぱり食べられる「しそ風味ギョーザ」、ニンニクなしで女性にも嬉しい「えびぷりギョーザ」の3種類。

 

繊細でパリパリ食感の羽根つき餃子は、とってもジューシー!らーめんのお供にぜひ注文したいところ♪


スタッフまかないで意外な人気を誇る「ひねぽん」

若いスタッフに人気の「ひねぽん」は、常連さんのファン多数

 

スタッフのイチオシサイドメニューは、「ひねぽん」。「ひねぽん」とは、親鳥をゆず醤油に漬け込んだお酒にもよく合う一品。他にも「からあげ」や「油淋鶏」、「ピリカらっきょ」などサイドメニューが充実しています。

毎回お会計時にもらえる「おたのしみ券」や、お子様用スタンプカードは、トッピングやアイスクリームなどがもらえると、楽しみにしているお子様も多いとか♪


味も雰囲気も魅力的な「らーめん 辰弥」。絶品らーめんや、元気なスタッフの笑顔に会いに、ぜひ一度訪れてみてくださいね♪

この記事で紹介したお店はこちら

らーめん辰弥 倉田店

らーめん辰弥 倉田店

  • 【月~日・祝】
    11:00~23:00(料理、ドリンクL.O.22:45)
  • 岡山県岡山市中区倉田673-4
  • 086-276-2003
NOPLA編集部

NOPLA編集部

岡山の情報をメインに、皆さまのライフスタイルがもっと楽しくなるような情報をお届けします!

この記事をシェアする

お気に入り

※掲載されている情報は掲載時点の情報です。営業時間、価格、掲載内容に変更がある場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

記事タグ

関連記事をチェック

PICK UP今だけの注目情報