岡山名物「きびだんご」をもっと知ろう!厳選5店も紹介

重要なお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止などにより、各施設が臨時休業、または一部利用不可となる場合があります。
営業状況や再開の予定などは、各施設へ事前にご確認ください。

岡山名物「きびだんご」をもっと知ろう!厳選5店も紹介

この記事をシェアする

この記事では、長い間愛され続けている岡山の銘菓きびだんごの、歴史や桃太郎伝説との関わりなどについて見ていきましょう。あわせて、ぜひ足を運びたいきびだんごの老舗店も紹介します♪

 

吉備団子と黍団子

岡山の名物「きびだんご」


きびだんごは岡山県の代表的な銘菓として有名です。「黍団子」と「吉備団子」2つの表記があります。その違いは、諸説色々ありますが、大きく分けて2つの意味を持っているんです。

 

1. 黍団子とは?
穀物の「黍」を使ってつくったお菓子という意味合い。黍は岡山の産地として主食と重宝されていました。

 

2. 吉備団子とは?
吉備の国は、現在の岡山県と広島県の東部をさし、その岡山の代表的なお菓子という意味合いです。黍と吉備をかけているとも言われています。

 

 

きびだんごの歴史

江戸時代に備前岡山では黍が豊作だったので、黍で団子を作ったことが始まりとされています。吉備の地名と黍をかけて「きびだんご」となったのだとか。


また、吉備津彦命が祀られている吉備津神社は、この地方では最高峰ともいえる格式の高い神社。黍団子は、この神前へ古くからお供えされていたとされています。その後、備前池田藩の茶人・伊木三猿斉から、「きびだんご」を茶席にも向く和菓子をつくるようにと提案があり、武田浅次郎が求肥菓子に改良し、今の原型に近い求肥の吉備だんごをつくりました。

 

 

きびだんごと桃太郎伝説

きびだんごは桃太郎でもおなじみ

岡山発祥の日本昔話桃太郎は『桃から生まれた桃太郎が「きびだんご」を犬と猿と雉に与え、一緒に鬼退治に行く』という話ですよね。


この話には実はモデルがあるんです。吉備津彦命が、鬼のように吉備国(岡山)で暴れまわっていた「温羅」を大軍とともに退治し、「温羅」との戦闘中に老漁夫が吉備津彦命に「きびだんご」を献上したことが始まりと言われています。


きびだんごは、この鬼退治で重要な役割を果たしています。鬼退治のパワーの源とされ、その後「成功をおさめるための縁起の良い食べ物」となり、現在も銘菓として人気です♪

 

 

和カフェときびだんご

岡山にあるおすすめ和カフェ店を紹介します♪

 

【廣榮堂倉敷雄鶏店】
店舗とカフェスペース、アートギャラリーになっているモダンなカフェです。
きびだんごかき氷、きびだんごと岡山フルーツをメインとしたフルーツあんみつなどのメニューが揃います♪

 

【廣榮堂藤原店】
築150年の古民家を改装した店舗とカフェスペースです。
きびだんごに合う桃太郎ブレンドコーヒー、創業当時のきびだんごを再現した黍団子セットを楽しめます♡

 

【後楽園 福田茶屋】
抹茶やコーヒーのお茶菓子に黍団子が添えられます。

 

 

きびだんご人気店①「廣榮堂」

きびだんごの本家本元、老舗菓子店として知られている「廣榮堂」です。


安政3年より始まったその味は、現在も引き継がれ、多くの人に愛されています♡食の安全や安心にもこだわりを持ち、人気と信頼の味が生まれました。「桃太郎のきびだんご」として、パッケージには絵本作家で有名な五味太郎氏デザインによる桃太郎のキャラクターを使用。かわいい絵柄から、子どもから大人まで馴染み深いものとなりました。

 

住所:岡山県岡山市中区中納言町7-32
電話番号:086-272-2268

HP:http://www.koeido.co.jp/

 

きびだんご人気店②「敷島堂邑久総本店」

自社工場で国内産素材にこだわった和菓子をづくり続けていることで知られている「敷島堂邑久総本店」です。総本店では出来立ての和菓子が試食できます。


岡山の特産品マスカットときびだんごを合わせた「マスカットきびだんご」は、きびだんごの中にマスカットの果蜜をいれた新しい感覚のお菓子です。食べた瞬間にマスカットのフルーティな果蜜が広がり、さわやかな食感が大人気!

 

住所:岡山県瀬戸内市邑久町尾張1153-1
電話番号:0120-15-0059(フリーダイヤル9)

HP:https://www.shikishima.co.jp/

 

きびだんご人気店③「中山昇陽堂」

岡山の伝統「きびだんご」を支え守る、晴れの日銘菓「中山昇陽堂」です。昭和25年の創業以来伝統の製法は守られています。


きびだんごのバリエーションも多い中「昔ながらのきびだんご」は、黍粉を100%使用した純粋なきびだんごです。人気の味「ももとらお」(醤油きびだんご)は、とら醤油の「本醸造こいくち醤油」を生地に練りこんだ、みたらし風の味わいが絶品♡

 

住所:岡山県岡山市北区中島田町2-6-12
電話番号:086-233-6616

HP:http://www.shoyodo.jp/

 

きびだんご人気店④「山方永寿堂」

昭和21年創業以来、変わらずに岡山伝統の吉備団子一筋を貫き通しているのが「山方永寿堂」です。吉備団子一品にこだわり続け、伝統製法が引き継がれています。


岡山名物きびだんこの文化を継承し続け、きびだんご、きなこきびだんご、そして岡山特産の桃をあしらった白桃きびだんごの3種を展開しています。


創業70年を迎え、きびだんごのパッケージを変更。岡山のデザイナー「COCHAE」による遊び心満点のかわいい絵柄が登場しました♡

 

住所:岡山県岡山市中区西川原53-8
電話:086-270-0202

HP:https://eijudo.co.jp/

 

きびだんご人気店⑤「山脇山月堂」

創業明治14年の老舗がつくる、岡山銘菓吉備団子の製造本舗「山脇山月堂」です。


創業以来、多くの名誉ある賞を受賞した老舗の和菓子本舗として君臨しています。銘菓きびだんごを、明治天皇や昭和天皇にも献上したということでも知られている、由緒ある名店です。


きびだんごを始め、季節のきびだんごなど時代に合わせた種類や味のバリエーションを展開しています。「桃太郎伝説」は、串だんごの個包装になっているため、お土産に便利と人気です♪

 

住所:岡山県岡山市中区桑野708-1
電話番号:086-276-3013

HP:http://www.dango.co.jp/

 

岡山旅行のおみやげに銘菓きびだんご

深い歴史のあるきびだんご


岡山と言えば桃太郎、桃太郎と言えば「きびだんご」です。長い歴史があり、伝説が残り、老舗が守り、伝統継承され、今でも愛され続けている銘菓は、きびだんごに限るのではないでしょうか。そして時代の変化とともに種類や味のバリュエーションも多くなりました。


岡山には観光名所やグルメなど楽しめるところも盛りだくさん!旅行にお出かけになった際、お土産迷子になりそうな時は、迷わずきびだんごがおすすめです♪

この記事をシェアする

お気に入り

※掲載されている情報は掲載時点の情報です。営業時間、価格、掲載内容に変更がある場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

記事タグ

関連記事をチェック

PICK UP今だけの注目情報