重要なお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止などにより、各施設が臨時休業、または一部利用不可となる場合があります。
営業状況や再開の予定などは、各施設へ事前にご確認ください。

【10月30日公開】この秋話題のヒューマンミステリー映画「罪の声」のワンシーンが岡山で撮影されました!

この記事をシェアする

小栗旬さん×星野源さん 初共演ヒューマンミステリー映画「罪の声」が、2020年10月30日(金)に公開されます。なんと、岡山県倉敷市下津井にある田土浦公園でもロケが行われました!罪の声 つみのこえ 映画 岡山 ロケ地 岡山撮影 田土浦公園 下津井

原作は、2016年の「週刊文春」ミステリーベスト10で第1位を獲得するなど高い評価を得た、塩田武士氏のベストセラー小説。そんな作品のワンシーンが、岡山県倉敷市下津井にある「田土浦公園」で撮影されました。

罪の声 つみのこえ 映画 岡山 ロケ地 岡山撮影 田土浦公園 下津井
岡山で撮影されたシーン

田土浦公園で撮影されたのは、小栗旬さん演じる「阿久津」と、星野源さん演じる「俊也」が、心の距離を縮める大事なシーン。

元々予定していた撮影日はあいにくの天気で、想像していたような画を撮ることが出来なかったため、翌日の神戸ロケを終えた後に再トライしたんだとか。神戸→倉敷→神戸→倉敷という大移動をしただけあって、比べものにならないくらい鮮やかな夕焼けをバッグに、最高の場面が撮れたんだそうです。

もう既にこの場面写真だけで、美しいシーンだということが伺えますよね……! ぜひ映画館でチェックしてくださいね。

■あらすじ

翻弄される運命。救うべきもの。本当の“罪”とは―
いま明かされる、かつて日本中を震撼させた未解決事件の真相!


35年前、日本中を巻き込み震撼させた驚愕の大事件。食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件は、誘拐や身代金要求、そして毒物混入など数々の犯罪を繰り返す凶悪さと同時に、警察やマスコミまでも挑発し、世間の関心を引き続けた挙句に忽然と姿を消した謎の犯人グループによる、日本の犯罪史上類を見ない劇場型犯罪-。

罪の声 つみのこえ 映画 岡山 ロケ地 岡山撮影 田土浦公園 下津井

大日新聞記者の阿久津英士(小栗旬)は、既に時効となっているこの未解決事件を追う特別企画班に選ばれ、取材を重ねる毎日を過ごしていた。

罪の声 つみのこえ 映画 岡山 ロケ地 岡山撮影 田土浦公園 下津井

一方、京都でテーラーを営む曽根俊也(星野源)は、家族3人で幸せに暮らしていたが、ある日、父の遺品の中に古いカセットテープを見つける。「俺の声だ―」それは、あの未解決の大事件で犯人グループが身代金の受け渡しに使用した脅迫テープと全く同じ声だった!やがて運命に導かれるように2人は出会い、ある大きな決断へと向かう。

罪の声 つみのこえ 映画 岡山 ロケ地 岡山撮影 田土浦公園 下津井

「正義」とは何か?「罪」とは何か?事件の深淵に潜む真実を追う新聞記者の阿久津と、脅迫テープに声を使用され、知らないうちに事件に関わってしまった俊也を含む3人の子供たち。昭和・平成が幕を閉じ新時代が始まろうとしている今、35年の時を経て、それぞれの人生が激しく交錯し、衝撃の真相が明らかになる―。

罪の声

【公開日】2020年10月30日(金)
【原作】 塩田武士「罪の声」(講談社文庫)
【監督】土井裕泰
【脚本】野木亜紀子
【出演】小栗旬 星野源  ほか
【配給】東宝
【公式サイト】https://tsuminokoe.jp/
【公式SNS】Twitter / Instagram 
© 2020 映画「罪の声」製作委員会

 

▼あわせて読みたい

実はロケ地の宝庫! 岡山県がロケ地として使用されている映画

【岡山 最新映画情報】友情も恋愛もミステリーも盛りだくさん!10月23日・30日・31日公開予定の映画をご紹介♪

NOPLA編集部

NOPLA編集部

岡山の情報をメインに、皆さまのライフスタイルがもっと楽しくなるような情報をお届けします!

この記事をシェアする

お気に入り

※掲載されている情報は掲載時点の情報です。営業時間、価格、掲載内容に変更がある場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

記事タグ

関連記事をチェック

PICK UP今だけの注目情報