岡山へ行くなら、ご当地方言「岡山弁」を知っておこう

重要なお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止などにより、各施設が臨時休業、または一部利用不可となる場合があります。
営業状況や再開の予定などは、各施設へ事前にご確認ください。

岡山へ行くなら、ご当地方言「岡山弁」を知っておこう

この記事をシェアする

岡山県では「岡山弁」が使われており、地元の人達とのコミュニケーションは岡山弁がわかるとスムーズかつ楽しいものになるでしょう。岡山弁が使われている文芸作品や映画などもありますので、岡山弁を覚えて岡山旅行をより楽しみましょう!

岡山弁とはどのような方言か?

岡山の方言とは、一体どのような言葉なのでしょうか?岡山弁には一部例外もありますが、言葉のアクセントが、関西のものより現在の標準語に近いという特徴があります。そこに中国地方独自の単語や特徴的な助詞・助動詞が付属して岡山弁を形作っているのです。その代表的なものが語尾につく助動詞の「じゃ」や助詞の「けえ」「けん」「のう」などで、広島の方言とも似通っています。


また、岡山弁には文中の接続詞「と」が抜けたり、いわゆる「ら抜き言葉」が使われたりという特徴もあります。

 

 

岡山弁の地理

岡山県を地理的に分類すると、東南部の備前地方、西部の備中地方、そして東北部の美作地方に三つに分けられます。これにならって方言である岡山弁も三分でき、岡山市・倉敷市などで話される「備前弁」、井原市や笠岡市で話される「備中弁」、美作市周辺で使われている「美作弁」に分けられます。


さらに備中の津山市周辺には「津山弁」がありますが、現在ではこれらの方言に明確な違いは付け難く、ほぼ一括りで「岡山弁」と呼ばれています!

 

 

岡山弁の歴史

江戸時代まで岡山は、備前・美作・備中と三つの国に分かれていました。これら三つの地域には言葉にも多少違いがあったとされています。さらに海運中継地点であった吉井川の河口部や備前南東の港町にも独自の方言があったのだとか。


昭和30年代以降には、テレビの普及により標準語が地方でも話されるようになります。岡山にもその影響は少なからずあったようですが、岡山県人同士の間では岡山弁が健在で、老若男女問わず話し言葉として日常的に使われています♪

 

 

代表的な岡山弁を紹介

ここでは岡山の方言「岡山弁」の中でも代表的なものをご紹介しましょう♪


岡山弁、ひいては中国地方の方言を代表する言葉が、「じゃけぇ」「じゃけん」です。これは標準語の「だから」にあたる接続詞で日常的に挨拶や会話の中で使用されています。


「ぼっけぇ」「でぇれぇ」「もんげえ」は強調に使う岡山弁で、「すごい」「とても」といった意味を持っています。中でも「ぼっけぇ」と「でぇれぇ」はよく話されています。「もんげえ」は、かなり強い強調なので、あまり使う機会がないようです。

 

 

岡山弁の単語

ここで岡山弁の言葉を基本的な単語から軽く勉強してみましょう。一人称で「うち」は女性の「わたし」にあたり、「わし」が男性の「俺」にあたります。面白いことに、幼少期には標準語と同じく「わたし」や「ぼく」を使い、思春期あたりから「うち」「わし」に変化していきます!


対して二人称では、女性は「あなた」のことを「あんた」、男性は「おめー」と呼びます。


他にも「じれったい」や「まどろっこしい」の意味を持つ「いじましい」、「ふざける」の岡山弁「ちばける」など、中国地方特有の単語が数多くあります♪

 

 

岡山弁のフレーズ 挨拶編

ここでは挨拶で使える岡山の方言を一部ご紹介しましょう♪


「おいでんせえ」は標準語の「いらっしゃい」にあたる岡山弁です。「ばんじました 」は「こんばんわ」の意味で、同じく「おしめんせ」という言い方もできるのですが、こちらは現在ほとんど使われていないようです。


お礼の挨拶「ありがとござんす」は、大変解りやすい言葉ですが、若い世代より年配者がよく使う傾向にあります。


久しぶりに会った人に対しては「なんしょん?」がよく使われます。これは「どうしてる?何してる?」と近況を伺う定番フレーズです。

 

 

岡山弁のフレーズ 恋愛編

ここでは恋愛シーンで使われる岡山弁をご紹介します。


「ぼっけえ好きじゃけえ」は「すごく好きです」という意味の岡山弁です。告白のシーンが連想されますね。


「ねきいってええ?」は「近くにいってもいい?」という質問の言葉。素敵な異性に言われたらドキッとしてしまいそうです。返答には「ねきーきねー」がベストではないでしょうか?意味は「近くにおいでよ」です。


「一緒にいのーや」は「一緒に帰ろうよ」という誘いの岡山弁です。日常的にも使いますが、その後の展開が気になるところです♡

 

 

岡山弁のフレーズ スラング編

岡山弁の上品ではない言葉も知識としておさえておきましょう。


標準語で「おまえ」にあたる「われ」にはちょっと怖いイメージがあります。「われ」あるいは「わりゃ」は親しい間柄でも使われていますが、さらに行儀悪くなると「おどれ」「おどりゃー」と変化し、攻撃性が増加します。


また、「阿呆」「馬鹿」を意味する「あんごう」もお行儀の悪い岡山弁といえるでしょう。マイルドにしたいときは「あんごさく」「あんごたれ」を用います♪

 

 

岡山弁を使う有名人

 テレビやメディアで岡山弁を耳にする機会はあまり多くありませんが、中には岡山弁を使う有名人もいます。お笑いコンビの「千鳥」で活躍している大悟さんとノブさんは二人とも岡山出身。岡山弁でネタを披露しています。


ロックバンド・B’zのメインボーカル稲葉浩志さんは岡山県津山市の出身です。メディア上で方言はしゃべりませんが、ライブのMCでは岡山弁が炸裂することがあるようです。また、女優の桜井日奈子さんも岡山県出身で、バラエティー番組の中で流暢な岡山弁を話していました♪

 

 

予習にも使える?岡山弁が出てくる文芸作品

手軽に岡山弁に触れることができる手段として読書はいかがでしょうか。


岡山県生まれの作家、岩井志麻子の「ぼっけえ、きょうてえ」は岡山を舞台にしたホラー小説です。タイトルの「ぼっけえ、きょうてえ」とは「とても 怖い」という意味の岡山弁で、第六回日本ホラー小説大賞、第十三回山本周五郎賞を受賞しました。


同じく岡山在住の作家、小暮夕紀子の「タイガー理髪店心中」は林芙美子文学賞を受賞した短編作品です。こちらも岡山が舞台で、登場人物は岡山弁でやりとりをしていますよ。

 

 

予習にも使える?岡山弁が出てくる映像作品

映画やドラマなど映像作品の中にも岡山弁は登場します♪


アニメーション映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」は岡山の女子高校生が主人公。岡山弁でのセリフまわしが流暢です。


「インディゴの恋人」は、倉敷デニムを生み出した倉敷市児島地区を舞台にした岡山発の地域ドラマです。演出では方言監修もなされていて、登場人物は岡山弁を使った芝居をしています。
横溝正史原作の推理小説「八つ墓村」は、岡山県が舞台で、今までに何回も映像化されています。標準語で話が進みますが、脇役はよく岡山弁を喋っています。

 

 

岡山に行ったら現地の人と話してみよう

中国地方の方言には、「言い方がキツイ」とか「語気が強くてコワイ」といったイメージが少なからずあるようです。かつての任侠映画の影響などもあるのかもしれませんが、実際に岡山弁に親しんでみると思いのほか優しく、温かみのある言葉だと気づかされるでしょう♡特に女性の話す岡山弁には密かなファンも多く、岡山弁女子のブームがくるかもしれません。


岡山に行った際は是非、地元の人達とたくさん会話をしてみましょう。きっと旅の楽しさが違ってくるはずです!

この記事をシェアする

お気に入り

※掲載されている情報は掲載時点の情報です。営業時間、価格、掲載内容に変更がある場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

関連記事をチェック

PICK UP今だけの注目情報