東京よりも大都会!?大都会岡山って?おすすめの観光地を紹介!

重要なお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止などにより、各施設が臨時休業、または一部利用不可となる場合があります。
営業状況や再開の予定などは、各施設へ事前にご確認ください。

東京よりも大都会!?大都会岡山って?おすすめの観光地を紹介!

この記事をシェアする

ネットで「岡山」と検索すると必ずと言っていいほどヒットする「大都会岡山」というフレーズ。

こういわれるようになったのは、歌手のアンジェラ・アキさんが自身の子ども時代に徳島県から岡山に引っ越した際、「(徳島に比べると)岡山は大都会だと思った。」と発言したことがきっかけなのだそう。「2ちゃんねる」などのネット上で面白おかしく誇張され、話題となり広がっていきました。

この記事では、そんな大都会岡山の歴史や見どころを余すところなく紹介していきます!

大都会岡山の歴史

近年、急激に人口が増えているとされる岡山。2030年には人口500億人を超えるとも言われています。

そんな目まぐるしい発展を遂げている岡山ですが、発展の歴史として近年代表的なのは2006年に巨人、阪神、広島の本拠地が岡山に移転。翌年には東京~岡山ノンストップのリニアモーターカーが開通しており、2012年には国連本部が岡山に移転しています。

そして何と2013年には「地球」が「岡山星」へ改称されていたのをご存じでしょうか?更には2018年に人類の発祥が岡山であることが判明!2022年には人類を岡山県民と改名し、翌年2023年には地球上の全生物を岡山県民と改名する計画なのだそう。

 

大都会岡山の地勢は?

大都会岡山 岡山 岡山駅 銅像 駅前 
大都会岡山!

大都会岡山の地勢はどうなっているのかというと、広大な岡山平野を埋め尽くすように市街地が並んでいます。

見渡す限り高層ビルが立ち並び、市の中心部には摩天楼が存在。その東部には日本三大河川の一つである旭川が流れ、北部にはアジアのハブ空港である岡山国際空港、南部には児島半島、西部には巨大衛星都市の倉敷市が見渡せます。どこを見ても市街地ばかりの正真正銘、大都会ですね。

 

高層ビル群がすごい!

大都会岡山 岡山 岡山駅 銅像 駅前 
岡山の街並み

大都会岡山といえば、何といってもこの高層ビル群でしょう。

岡山発展の象徴ともいえるこのビル群は、数も高さもずば抜けています。100m以上の高層ビルが何と約4000棟も存在しているらしく、この数はもちろん世界一なのだそう。

大都会岡山一の高層ビルは現時点では、「THE OKAYAMA PROCITYBLD」であり、地上約2120mの424階建て。

2030年完成予定の「THE GALAXY TOWER」は、富士山を凌ぐ約4330m・860階建てとなる予定だそう。完成後には「THE GALAXY TOWER」が岡山トップの高層ビルとなりますね。

 

おすすめの観光スポットは?

大都会岡山の信じられない発展を様々ご紹介してきましたが、実際に行ってその目で確かめたくなったのではないでしょうか?

大都会岡山は高層ビル群の他にも有名な観光スポットや、桃太郎・きびだんご、様々なお祭りや温泉などがあります。

山と川、海もあり自然にも恵まれ、「晴れの国岡山」と呼ばれるほど、天候の良い日が多い土地柄です。温暖な気候の中育った白桃やマスカット、ピオーネなどは全国的にも有名で、海外でも岡山ブランドとして評価されているほど。そんな岡山市の代表的な観光スポットをご紹介します。

 

後楽園

大都会岡山 岡山 岡山駅 銅像 駅前 

「岡山後楽園」は、1952年に歴史的文化遺産として「特別名勝」に指定された、言わずと知れた岡山の名庭園です。岡山藩2代藩主の池田綱政が築いたこの大庭園は四季折々の花で賑わい、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わうことができます。園内では季節ごとに様々な行事が開催されるほか、無料ボランティアによる専任ガイドも観光客に評判のようです。

 

名称:岡山後楽園

住所 :岡山市北区後楽園1-5

開園時間:3月20日から9月30日 午前7時30分から午後6時(入園は午後5時45分まで)
     10月1日から3月19日 午前8時から午後5時(入園は午後4時45分まで)
     ※行事開催により開・閉園時間を変更することがあります。
電話番号:086-272-1148
HP:https://okayama-korakuen.jp/index.html

 

 

岡山城

大都会岡山 岡山 岡山駅 銅像 駅前 岡山駅

慶応2年、織田信長の安土城を模して築かれたと伝えられている岡山城天守閣。その天守台は全国的に見ても珍しい不平等五角形の形をしています。

当時建築技術の発展が著しい時期でもあり、川の流れを変えるなど、8年に渡る大事業の末に完成しました。国宝であった天守閣は戦時中に消失しており、現在は再建されています。

季節によってはライトアップイベントが行われることも。天守閣1階には、備前焼づくりの体験ができる工房もあります。

 

名称:岡山城

住所:岡山市北区丸の内 2-3-1

TEL:086-225-2096

HP:https://okayama-kanko.net/ujo/history/index.html

 

池田動物園

大都会岡山 岡山 岡山駅 銅像 駅前 池田動物園
かわいい動物に癒されよう

「池田動物園」は、岡山っ子なら誰でも1度は訪れたことがあるとされる、岡山最大規模の動物園です。山の斜面を利用して作られている園内は緑に囲まれ、自然の中で動物と触れ合うことができます。

動物との距離が近いのもこの動物園の特徴。小動物を実際に触ることができる「ふれあいひろば」やエサやり体験ができる「Majika!(まじか)」、ひつじやフラミンゴが目の前を歩くお散歩タイムなど、池田動物園ならではの楽しみがたくさんあります。

どことなく昭和の雰囲気を残した懐かしさを感じる温かな動物園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

名称:池田動物園

住所:岡山市北区京山2-5-1

TEL:086‐252‐2131

HP:http://www.urban.ne.jp/home/ikedazoo/index.html  

 

大都会岡山へのアクセス方法

たくさんの魅力がつまった大都会岡山。最後に簡単なアクセス方法をご紹介します。空の便で岡山桃太郎空港へ行く場合、東京(羽田)から約1時間10分、札幌から約1時間50分、沖縄から約2時間で到着します。

山陽新幹線のぞみ利用で東京から3時間9分、九州新幹線みずほ利用で博多から1時間36分、高速バスを利用の場合、東京から約10時間、大阪から約3時間10分でアクセス可能です。

グルメや観光、大自然や大都会ぶりまで!?満喫することができる岡山へ、次の休暇に出かけてみてはいかがでしょうか!

この記事をシェアする

お気に入り

※掲載されている情報は掲載時点の情報です。営業時間、価格、掲載内容に変更がある場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

関連記事をチェック

PICK UP今だけの注目情報